ノーノースメルの使い方をわかりやすく紹介します

ノーノースメルは有効成分のイソプロピルメチルフェノールがにおいの原因菌を殺菌・防臭してくれると人気の消臭クリームです。

 

 

薬用と表記されているように『医薬部外品』として認定されています。

 

医薬部外品とは厚生労働省に一定の効果を認められているが、重大な副作用の心配はない「医薬品と化粧品の中間」の様な分類の商品です。

 

そんなノーノースメルでも使い方を間違えると違和感を感じてしまったり、なかなか効果が出なかったりしてしまいます。

 

  • 正しい使い方は?
  • どんなタイミングで使えば良いの?

など色々な事が気になると思います。

 

そこで今回はノーノースメルの使い方をわかりやすく紹介していきますのでご覧になってください。

 

 

ノーノースメルの正しい使い方

 

まず最初に使用量についてですが、片足につき0.8cm位だそうです。

 

 

足の裏全体と指や指の間や指先にまんべんなく塗っていきます。

 

クリーム状ですが良くなじむのですぐに乾いてサラサラになります。

 

 

量が多かったり乾かさずにすぐに靴下を履いてしまうとヌルヌルしたりと、違和感の原因になってしまいますので『適正量を塗って乾かしてください

 

これだけです!

 

簡単ですね♪

 

 

足に傷とか腫れ、湿疹などの異常がある時には使わない様にして下さい。

 

 

ノーノースメルを使うタイミング

 

足のマッサージ

 

ノーノースメル使うタイミングも大事です。

 

毎日朝夜2回使ってください。

 

  • 朝の出かける前に1回
  • 夜の入浴後に1回

 

朝はにおいを抑える為
夜は足環境を整える為
だそうです。

 

角質ケアや悪玉菌の減少の為ですね。

 

毎日続けることで足の環境が良くなって、においにくい肌になっていきます。

 

 

ノーノースメル質感

 

ノーノースメルの質感

 

柔らかーいクリームで肌にしっとりと馴染みます。

 

少し乾かせばすぐにサラサラになるので靴を履いてもベタベタしません。

 

においも良くて塗りやすいクリームなのに

  • 防臭
  • 殺菌
  • 汗対策
  • 角質ケア

の効果を発揮して足環境を整えてくれるクリームです。

 

 

子供や妊婦が使っても大丈夫?

 

妊婦

 

妊娠中・授乳中

 

安心して使えますが、心配な場合はかかりつけの医師に相談してください。

 

子供

 

子供さんでも安心して使えます。

 

大人に比べて皮膚が敏感な場合があると思いますので、最初は少量で試してみてください。

 

公式にもこの様に記載されています。

 

 

足以外のにおいの気になる所にも使える?

 

女性の脇

 

ノーノースメルは伸びの良いクリームで、脇や首筋、耳の後ろなどにおいの気になる部分にも使えます。

 

防臭・殺菌・汗対策・角質ケアが出来て
年齢や性別も関係なく誰でも使えるので、家族で一緒ににおいケアをすることも出来ます。

 

パパや子供などにおいケアに鈍感な家族にもお勧めしてあげてくださいね。

 

 

  • においは気になっていたけど何を使ってケアすればわからない
  • どこでもにおいを気にせずに靴を脱ぎたい

 

ノーノースメルで足環境を整えてエチケットしていきましょう♪

 

 

関連ページ
2ch・アットコスメ・Amazonでのノーノースメルの評価

ページの先頭へ戻る